2018年09月

9月30日(日)上野に用があったため、麺屋武蔵武骨相傳に行ってきました。お店の前までは雨も降っておらず、2時ごろの訪問だったためか、台風で人出が少ないのか、店前での待ちは無し。お店の中に入るとすぐに座ることができました。でもその後、お客さんがたくさん、外待ちができていました。
イメージ 1

今回初訪問だったため、券売機に左上の法則・・・ではなく、一押しっぽいポジションで出ていた濃厚黒つけ麺をポチっとしました。
座ってから10分ほどで着丼!肉が目を引きます(笑)

イメージ 2

まずは麺から、そのまま何もつけずに食べてみます。麺は太麺、角、ストレート。よく水でしめられています。何もつけずに食べると小麦の香りが。そしておもむろにスープにつけて食べてみます。うん、おいしい(笑)
スープは豚魚のダブルスープかな?黒はタマネギ、にんにく、コーヒー豆をオーブンでローストして炭化させたものを使用しているとの事。なんか、程よくコクがあります(よくわかってない(;^ω^))。でも、麺によく絡みおいしいスープです。具はネギ、味玉、ローストポーク。スープの中には刻んだチャーシューとメンマも入っていました。ローストポークは味がついていて、ラーメンの具としては不思議な感じ(決しておいしくないわけではありません)。そのまま食べてもおいしかったです。ズルズルと食べ進めていって、最期にスープ割りで〆。一気に食べちゃいました。
いつも混んでるお店が空いていたため、入りましたが、レベルが高いつけ麺でした。他につけ麺白、赤もあるようなので、また行きたいです。でも普段は行列がなぁ・・・。
外に出ると雨が降り始めていましたw

おいしゅうございました。

9月28日(金)仕事帰りに麺友と二人で、ねむ瑠さんに行ってきました。目当ては烏賊煮干し!口が烏賊煮干しの風味でいっぱいになりながらの訪問です。
外待ち5人に接続、しばし外で待ちます。
しばらくして、お待たせしましたとの声かけで店の中へ・・・。
券売機の前でかたまり、烏賊煮干しがないだと・・・?
どうやらスープ切れのようです(´;ω;`)

イメージ 1

そこでオーダーしたのが、赤鶏と蛤の淡麗中華そば(塩)とそのまま食べられる替え玉。

イメージ 2

少々待って着丼。烏賊煮干し食べに来たんだけどなー・・・。
スープを一口、鶏の風味が前面に出てきて、貝の風味があとからほのかに・・・。うん、おいしいスープだ!
麺は、中細ストレート麺。スープによく合います。ズズーっとすすると口の中に鶏と貝の風味がおいしいラーメンです。
具は多きレアチャーシューとミツバかな?それと蛤が一つ、タマネギです。レアチャーシューは柔らかくておいしい!蛤もいい味出してます。
麺を食べきる前に、そのまま食べられる替え玉をオーダー。

イメージ 3

普通においしい和え玉です。よく混ぜ混ぜして、はじめはそのままズバズバと食べ、後半は麺に投入、スープと一緒にいただきました。替え玉にも味がついているため、スープが少ししょっぱくなっちゃったかな?でもおいしい一品でした。
途中、オリーブ山椒(オリーブオイルの中に山椒の粉が入っている)を入れて味変したりしましたが、最後までおいしく食べられる一杯でした。
今度は濃厚烏賊煮干中華そばを食べなければ・・・!

おいしゅうございました。

9月22日(土)~24日(月)の3連休を利用して、友達と3人で筑波にある、フォンテーヌの森キャンプ場に行ってきました。設営の時は汗をかくくらいでしたが滞在中は雨も降らず、いたって快適?(子供が多いこと以外は・・・、キャンプシーズンだから仕方ないですが)に過ごす事が出来ました。

イメージ 1

3人なのにオートキャンプサイト2つも借りていて、すごく余裕があるレイアウトになっています。(本当は5人での利用を考えて取ったので・・・)
結果、料金もすごいことに・・・。こんな感じでタープを張って。

イメージ 2

テントはソロ用のテントが3張り。みんなソロキャンパーなので、同じテントに寝るなんてもってのほか。プライバシーが大事です!(笑)

イメージ 3

私の生活スペース。今回は車での参加でしたので、なんでも持ってこれます!大きいイスを持参しました。私が座っても余裕があります。そして寝れます。(笑)
横に折り畳みテーブルを広げて、片側には機材入れのボックス・・・、なんて余裕のあるレイアウト、寝るとき以外はここで過ごしてます。

イメージ 4

設営が終わり、さっそく宴会です。待ちきれず、ピーマンを生で丸かじりしている人が・・・(笑)

イメージ 5

夕食。本当は焼肉の用意もしてあったのですが、年を取ったせいか、あまり焼肉を食べたい、という欲求がわかず、お菓子、冷ややっこなどを食べているうちにおなかがいっぱいに・・・、結局肉は焼かず、買ってきた手羽中と野菜を煮込んでニンニク、ショウガを利かせて煮ものを作りました。これが、美味しかったw
それをつまみにお酒を飲んで夜は更けていきます・・・

イメージ 6

翌日朝の朝食、今回は棒ラーメンではなくホットサンドを作りました。中に玉子焼きとウインナー、チーズ、ピーマンを挟んで。コショウをかけて食べるとおいしい!
評判良かったです。

イメージ 8

夜のお楽しみ、マシュマロ焼です。キャンプのおともに、焼きながら食べるのはとてもおいしいです。(これを撮ったのは昼ですが)
マシュマロ焼をチョコビスケットを挟んだものはスモアと言うそうです。(some moreが語源だそうです byゆるキャン)
お高いクッキーで挟むより、お安いクッキーで挟んだ方が美味しい気がするのは私だけでしょうか。

イメージ 7
車でのキャンプだったため、荷物に余裕があり、雰囲気ランタンを出動させました。あまり明るくないけど、揺らめく炎に癒されます。バイクでのキャンプの時はなかなか持っていけない大きさですが、車ですからねw

今回のキャンプでヘッドライトが壊れました。あんまり使ってないのに(´;ω;`)ウッ…、また買わなくちゃ!


9月22日(土)筑波でキャンプの集合場所で、つくばらーめん鬼者語さんに行ってきました。
イメージ 1

以前行った時には、レギュラーメニュー、煮干しと水、鬼者語ブラック、を食べていたので、今日は、天草淡麗つけ蕎麦 昆布水〆をチョイス。

イメージ 3

はじめに薬味が出てきました。レアチャーシュー、鶏チャーシュー、ワサビ、キャビア、抹茶塩、岩塩だったかな?

イメージ 2

そして麺本体が着丼。
中細のストレート麺が昆布水にかけられて登場。つけ汁は鶏中心の淡麗タイプ。しかし、香りがたち、一口目はけっこうガツンとインパクトがありました。はじめに麺だけを一口。つるつるのど越しの良い麺です。ほのかに昆布の味がします。つけ汁につけて一口。つけ汁が麺によく絡みます。麺に塩をかけて食べても、キャビアと一緒に食べてもおいしい麺でした。中盤でつけ汁にワサビを投入。辛みが加わり、良い味変ですね。追い飯もつく、との事でしたが、これからキャンプで食べることも考えて、遠慮しました。
濃厚系のつけ麺とはまた違った、淡麗で香りを楽しむ、麺の味を楽しむ仕掛けがあり、飽きずに食べ進めました。

おいしゅうございました。

9月23日(日)筑波でのキャンプのついでに、最近、筑波で人気のお店になっている五輪書さんに行ってきました。
朝、オープン前に到着するとすでに二人の前客がいました。
イメージ 1

オープン定時の11時30分にのれんをかけ、お店に突入。お店の中は以前来た麺や武蒼の時と同じでした。
メニューは塩ラーメン、温玉、ミニライスのみと潔い感じです。
塩ラーメンと温玉をオーダーし、しばらく待ちます。

イメージ 2
ワンオペなので仕方ないのかもしれませんが、待ちが20分以上とかなり長かったです。
かなり待って着丼。具はチャーシュー、ネギ、ノリ、油揚げ。ラーメンの具としては珍しい油揚げが目を引きます。スープはほのかに生姜のきいた動物系のスープかな。超バランス万人向けスープだと思います。麺は平打ちの中太麺、つるつると喉越しのいい麺です。
イメージ 3
温玉です。いたって普通の温玉ですね。

美味しいラーメンでしたが、具の油揚げが珍しかったです。
塩ラーメン一本のメニュー設定で潔いラーメン。今後どう展開していくのかが楽しみです。
おいしゅうございました。

↑このページのトップヘ