9月30日(日)上野に用があったため、麺屋武蔵武骨相傳に行ってきました。お店の前までは雨も降っておらず、2時ごろの訪問だったためか、台風で人出が少ないのか、店前での待ちは無し。お店の中に入るとすぐに座ることができました。でもその後、お客さんがたくさん、外待ちができていました。
イメージ 1

今回初訪問だったため、券売機に左上の法則・・・ではなく、一押しっぽいポジションで出ていた濃厚黒つけ麺をポチっとしました。
座ってから10分ほどで着丼!肉が目を引きます(笑)

イメージ 2

まずは麺から、そのまま何もつけずに食べてみます。麺は太麺、角、ストレート。よく水でしめられています。何もつけずに食べると小麦の香りが。そしておもむろにスープにつけて食べてみます。うん、おいしい(笑)
スープは豚魚のダブルスープかな?黒はタマネギ、にんにく、コーヒー豆をオーブンでローストして炭化させたものを使用しているとの事。なんか、程よくコクがあります(よくわかってない(;^ω^))。でも、麺によく絡みおいしいスープです。具はネギ、味玉、ローストポーク。スープの中には刻んだチャーシューとメンマも入っていました。ローストポークは味がついていて、ラーメンの具としては不思議な感じ(決しておいしくないわけではありません)。そのまま食べてもおいしかったです。ズルズルと食べ進めていって、最期にスープ割りで〆。一気に食べちゃいました。
いつも混んでるお店が空いていたため、入りましたが、レベルが高いつけ麺でした。他につけ麺白、赤もあるようなので、また行きたいです。でも普段は行列がなぁ・・・。
外に出ると雨が降り始めていましたw

おいしゅうございました。